大阪のリフォーム実績多数!株式会社紀陽の新着情報

Panasonicリフォームコンテスト デザインアワード多数受賞!

十三参りに行ってきました

リフォームの紀陽TOP > お知らせ一覧 > 十三参りに行ってきました
スタッフブログ

十三参りに行ってきました

京都を中心に、関西では古くから行われている

「十三参り(じゅうさんまいり)」行ってきました

最近は関西以外の地域にも広がっているようです

十三参りは数えで十三歳になった子どもが、健やかに成長したことを感謝し、知恵と福徳を授かるために「虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)」にお参りする行事です。

虚空蔵菩薩は知恵と福徳を司る菩薩様とされることから「知恵詣り」「知恵もらい」ともいいます。

また、数え年の13歳は男女ともに厄年であることから、厄払いの意味もあるそうです。

私は上の子でもお世話になった、太平寺さんに行きました。

十三参りで初めて大人の寸法の晴れ着を着せ、着物に馴染ませ自然に立ち居振る舞いを身につけさせる、という意味合いもあるそうです。

桜もちょうど満開で、みなさん桜の前で写真を撮っていらっしゃいました

お問い合わせはこちら
株式会社紀陽 大阪南店お電話はこちらメールでのお問い合わせはこちら

スタッフブログの最新記事